Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田チコさんのバックバンドはピアノの吉田桂一さん、ベースの荒巻茂生さん、ドラムの江藤良人さん、サックスの竹内直さんというメンバーが正規のバンドのようですが、時には息子さんの本田珠也さんがドラムを担当されます。

ジャズプラッツでは予算の関係上、最小編成でお願いすると、吉田桂一さんと荒巻茂生さんのお名前が返ってきました。お二人はチコさんの絶大なる信頼を得ていらっしゃるようで、この編成でのライブが多々あります。

yosida.jpg


歌伴の名手といわれる吉田さんは本田チコを始め、カルメン・マキ、鈴木道子など多くのボーカリストの伴奏をされていますが、渡辺文男、佐々木悌二とのレギュラートリオも多くのファンを集めています。吉田さんのソロはメロディアスで聞いていて心地よくなります。私の知人に吉田さんの熱烈なファンがいて、Sometimeでの演奏には毎月必ず通っています。その人曰く、「吉田さんはロマンチスト」だそうです。

aramaki.jpg


荒巻茂生さんが率いる荒巻バンドは疾走する重厚なサウンドといえばいいのでしょうか。荒巻茂生(b)をリーダーに、吉田桂一(p)、竹内直(ts、bcl、fl)、本田珠也(ds)というメンバーの名前を聞いただけで、熱くて濃いサウンドが聞こえてくるような気がしませんか。このバンドでの吉田さんは手が疾走しています。よく手がもつれないものだと思うほどです。

荒巻バンドではオーディエンスを圧倒する演奏を展開する荒巻さんも吉田さんも、本田チコさんのバックになると優しいんですね。一見無骨な男に見える荒巻さんの繊細さが前面に出ます。チコさんのサポートに回って、あうんの呼吸で音を出し、さり気なく場を盛り上げるお二人の演奏はそれぞれのレギュラーバンドとはまた別の魅力にあふれています。
三人の息の合ったパフォーマンスをお楽しみください。

いよいよ来週となりました。
ご一緒にお楽しみください。ご予約をどうぞ!
お電話は042-338-0602(美膳)にお願いいたします。

(お二人のお写真はウェブ上に掲載されているものをお借りしました)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。