Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか



Pingo

西口明宏さんの解説によると、Pingoとはラテン語で彩色するという意味だそうです。西口さんのオリジナル作品を、ハクエイ・キム(p)、安ヵ川大樹(b)、大村亘(ds)の豪華メンバーが「それぞれの色を塗り重ねながら一曲の絵を作り上げるという思いを込めて」作った完成度の高い作品です。

楽曲の紹介をする西口さんの率直な語り口に親しみを覚えます。
2300円

The Times

The Times

こちらは中林薫平さんのオリジナル曲を西口明宏(ts)、田窪寛之(p)、海野俊輔(ds)の素晴らしいメンバーで演奏したものです。参加したピアニストの田窪寛之さんはブログで「幻想的な美しさ漂うアルバムです。とにかく演奏が難しい曲でしたが、挑戦する楽しみがありました」と感想を書かれています。メロディーが美しい曲ばかりです。
2500円

Different colors

荻原亮さんの超最新作で、ウェブでもまだ宣伝されていません。従って、画像もなし、メンバーや値段もわかりません。
荻原さんのオフィシャルサイトを見ると、CDリリースツアーが6月5日から始まることがわかります。つまり、ジャズプラッツのライブではだれよりも早く、このアルバムを手にすることができるわけですね。どうぞお楽しみに。

いよいよ3日後が本番となりました。いつもよりにぎやかなライブになりそうですが、お席はまだ少し残っています。ルヴェソンヴェールの空間は広いですからね。
お時間のある方はどうぞお越しください。
ご予約はルヴェソンヴェール(042-677-3301)にお電話でどうぞ。
このサイトの左欄のメールフォームからでも予約できます。




スポンサーサイト