Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に日高憲男さんにご登場ねがいます。
以前にも書きましたが、日高さんはシカゴ音楽大学でクラシックを学んだ方です。トランペットの音の柔らかさ、美しさはクラシックの基礎がしっかりしているからでしょうか?今は亡きジャズ評論家の岩波洋三氏は日高さんについて「日本でもっとも美しい音色を持つトランぺッター」と評していました。

留学4年目にジャズに興味を持ったのも、クラシック演奏の役に立てるつもりだったそうですが、自由に吹くことの楽しさにすっかり魅せられて、今日の日高憲男にいたるわけで、開花したのはトランペットの才能だけではありませんでした。

5歳の時からピアノを習っているので、日高さんのリーダーライブではトランペットだけでなく、ピアノを弾きながら歌うシーンもあります。人に勧められて歌うようになったと言っていますが、2012年の第7回さいたま新都心JAZZ VOCAL CONTESTでグランプリに輝き、ボーカリストとしても認められました。

現在は群馬県に拠点を置いていらっしゃるので、都心ではなかなか演奏を聞く機会がありません。都心の日高ファンも来てくださり、あの美音と美声をにぎやかに、楽しく聞くことができればうれしいです。

ご予約はルヴェソンヴェール(042-677-3301)に、またはこのサイトの左欄のメールフォームでお早めにどうぞ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。