Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか

Christian+Vuust_convert_20151025234705.jpg

サックス奏者であり作曲家のクリスチャン・ヴーストさんは、昨年11月にピアニストのニコライ・ヘス、ベースのアンダース・クリステンセンと来日しています。三人とも初来日だったそうです。今年は一人で来日。日本の印象が強かったのでしょうか。

デンマーク、オーフスに生まれ、オーフス在住で、オーフス王立音楽大学の准教授です。バークリー音楽大学では池長一美さんと同期生でした。池長さんはブログで、ヴ―ストさんの新譜Urban Hymnに最大限の賛辞を贈り、「最初から最後まで自然に音楽が流れていく・・・また大切な事に気づかせてくれた、愛おしい近年稀に見る名盤だ」と書いています。北欧のミュージシャン特有の牧歌的というか、メロディーの美しさがあふれていて、池長さんの『自然に音楽が流れていく』という表現はまさに適切だと感じます。

昨年の来日時、私も吉祥寺のSometimeでのライブで聞きましたが、ヴ―ストさんの演奏は豪快にブローするタイプではなくて、抑制のきいた柔らかな演奏で、そのサックスの音色は優しくソフトで心地よい響きです。北欧のジャズ・シーンで活躍し、信頼を得ている方で、ジャズシンガーのクララ・ヴーストは妹、ベース奏者のピーター・ヴーストは従兄という音楽一家です。

今回はクリスチャン・ヴーストにスポットを当てたノルディック・ジャズ。いつもとは趣の異なるジャズを楽しみにお越しください。

ご予約はいつものルヴェソンヴェール(042-677-3301)に、またはこのサイトのメールフォームでお願いいたします。
スポンサーサイト