Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか

鬆亥キ昴&繧点convert_20160525111432

須川崇志さんは11歳のころにチェロを弾き始め、18歳でジャズベースを始めたそうです。
大学は理学部に進みながら2001年に中退し、奨学金を得てバークリー音楽大学に留学しました。2006年に卒業後ニューヨークに移って活動しています。ニューヨーク時代にJake Hertzog(g)カルテットでスイスのモントルー ジャズフェスティバルに出演しています。

2008年9月に帰国し、2009年には日本を代表するジャズピアニスト辛島文雄トリオのレギュラーベーシストになり、2010年には日野皓正カルテットのメンバーになっています。2011年には八木美知依ダブルトリオでオーストラリアツアーにも参加。
八木美知依さんはご存知の方も多いと思いますが、正統派の琴奏者であるだけでなく、フリージャズ、現代音楽、さらにはロックやポップスまで境界を越えて、21絃琴、17絃琴を自在に演奏する個性豊かな琴奏者です。

また、須川さんは峰厚介トリオ、本田珠也トリオにも参加しています。こうしてみると、強烈な個性を持つベテランのジャズマンのユニットばかりです。そんな人たちから信頼を得て、その中で生き生きと演奏している須川さんを見ていると、きっと感性の柔らかい人なんだろうと思います。まだ30代半ば、これからの日本のジャズ界を担っていくジャズマンの一人です。

今回は同世代3人なので、いつもとは違った面も出てくるかも。きっとのびのびと美技を披露してくださることでしょう。たくさんの方々に聞いていただきたいと願っています。お時間のある方はどうぞお越しください

ご予約は素敵なイタリアンレストランAWKichen FARM(042-319-6728)にお電話でどうぞ。このサイトのメールフォームからもお受けしますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト