Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか

シーガーさん

7歳からピアノを始めて、ハヴァーフォード(Haverford)大学を卒業後にプロ活動を開始し、1984年にニューイングランド音楽院で修士号を取得しています。現在この大学の教授として後進を指導しながら、ボストンを拠点に演奏活動をされています。シーガーさんのホームページを見ると、米国のみならず、ペルーやエクアドルでも演奏されています。日本に初めて来られたのは1997年とのこと。以後、毎年秋に日本ツアーを行っています。

日本ツアーは池長一美さんとの縁から始まったようです。お二人の出会いは1991年に遡ります。池長さんがバークリー音楽大学に留学中に学んでいた先生が、ボストンでバート シーガーさんとライブを行う機会があり、池長さんもそれに立ち会って、お二人は知りあったそうです。池長さんが1995年に帰国してからシーガーさんの日本ツアーが始まったのです。長いお付き合いですね。池長さんはシーガーさんの音楽は哲学だと言っています。ウェブサイトに書かれたシーガーさんの英文は平易ですが、日常の事柄に関しても思索の深い、感性の豊かさを感じさせる文章です。音楽にもそれがにじみ出るのでしょうね。

私がこのトリオを初めて聞いたのは2008年の9月でした。日本ツアーは一週間程度で、地方へも行かれるので、聞くチャンスを逃した年もあるのですが、昨年久々に聞いた時、その場で「来年」の予約をして、今回やっときていただくことができました。白崎さんの本場ニューヨークのジャズと言い、今回のボストンのジャズと言い、東京の片隅で聞くジャズも国際色豊かになりましたね。

当日は、バート シーガーさんのリリカルで透明感のあるオリジナル曲もたっぷり楽しんでいただきたいと思います。
ご予約は、いつものルヴェソンヴェールにお電話(042-677-3301)で、またはこの頁の左欄にあるメールフォームからどうぞ!





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzplatz.blog134.fc2.com/tb.php/102-4f950e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック