Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか



池長さんは1988年に奨学金を得てバークリー音楽大学に留学し、1990年には合衆国政府より滞在芸術家としてアイオワ州ルーサー大学のジャズ科講師に迎えられています。1995年の帰国後も毎年渡米し、バート シーガーさんとのトリオで活動を続け、現在ではこのトリオの年一回の日本ツアーも続けています。

留学中は様々なグループで米国内だけでなく北欧、ヨーロッパ、アジアのジャズ・フェスティバルに多数出演し、帰国後もイタリアのミュージシャンと現地のジャズ・フェスティバルに出演したり、デンマークのピアニストやベーシストと日本ツアーを行うなど、国際的に活躍しています。

池長さんのドラミングは「音色に色彩感がある」とか「暖かく美しい音色で語りかける」と定評があります。

今年のバート シーガートリオは、京都の下賀茂神社で開催される「夢枕獏の語る『陰陽氏』とJazz」に出演します。陰陽師の作者夢枕獏氏が語る「はたたがみ(鳴り轟く雷の意味)」に合わせて、トリオのジャズは糺の森にどんな響きを広げるのでしょうか。時間さえあれば行って聴きたいのですが・・・

夢枕獏氏は事務所のブログで、「池長一美のドラムスには風景がある。その音は聴く者の心に色彩を紡ぎだす。こんなドラムスがあったのか!画家が絵筆で絵画を描くように池長は、ドラムスで華麗な宇宙を創造していく」と称賛しています。
 
池長さんは「音楽は食べ物と同じで新鮮でなければいけない、いくら美味しいものでも、いつもそれを食べていると飽きがくる、何処かに改良を加えて、いつも表現者本人が喜びを感じて演奏することで、まわりにもそれが伝わるのだ。」とブログに書いていますが、今年のトリオも新鮮なサウンドをきかせてくださるでしょう。
だって、池長さん自身が「さらに進化したトリオ サウンドを聴きに、是非いらしてください!」と自信を持って書いていらっしゃるので。

ご予約はいつものルヴェソンヴェール(042-677-3301)にお電話でどうぞ。
このサイトの左欄のメールフォームでもご予約を受け付けておりますので、どうぞ!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzplatz.blog134.fc2.com/tb.php/103-8449a8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック