Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか



共演者のバッキングでも、メロディアスなフレーズがあふれ出るソロでも、ふくらみのある暖かい音で聞く人を楽しませてくれる井上智さんについては、もう二度(2014 年8月、2015年8月)も紹介しているし、中村健吾さんのブログでも触れたので、もう書くことがないと悩んでいると、次のような井上さんの告知が目に留まりました。

「長い間、ジャズライフ誌に講座シリーズを書いてまいりました。振り返えると、1998年の5月号「どんどん増えるスタンダード」から連載が始まり、「毎月増えるスタンダード」「ジャズギター理論と実技」「jazz guitar songbook」とほぼ19年も続いてきました。
書くネタはいくらでもあるのですが、最近いろいろと忙しくなってきたこともあり、今回でひとまず一区切りとさせていただきます」

赤ちゃんが産声を上げてこの世に生まれてから、やがて成人式を迎えるまでの年月、休まず連載を続けてこられたことは、なんともすばらしい偉業だと思います。「ネタはいくらでもある」のに、それを終わりにせざるを得ないほど、井上さんの活動の幅が広がったということでしょう。でも、慶應大学日吉キャンパスでのジャズ授業は継続されるようです。これは音大生ではない一般大学生が対象で、しかも英語での授業とか。井上さんだからこそ出来る、ジャズを広める教育だと思います。

また、ニューヨークで活躍する敦賀明子さん(オルガニスト)のジャパンツアーや、2015年の「Loud Minority Quintet」、2016年の「Dezron Douglas Black Lion Quintet」の来日時もゲスト出演しています。井上さんの広くて豊かな人脈により、今後はますますアメリカと日本のジャズをつなぐ活動が広がっていくでしょう。いえ、広げてくださり、日米混合グループの演奏がもっと気軽に聴けるようになってほしいと願います。実際に交流を進めるとなると、ブッキングからホテルや交通手段の手配など、裏方の仕事は大変だと思いますが、誰でもできることではなし、キーとなる人の存在があってこそ実現できることなので、大いに期待したいです。

いよいよライブは今週末に迫りました。お席はまだありますので、お時間のある方は是非お越しださい。ご予約はルヴェソンヴェール(042-677-3301)にお電話でどうぞ!このサイトのメールフォームでも受け付けておりますのでよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzplatz.blog134.fc2.com/tb.php/194-cf706ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック