Jazz platz ジャズプラッツ

ジャズプラッツでライブを楽しみませんか

Nisiguchi繝サIMG_1826_convert_20130519113749

西口明宏さん

西口さんは兵庫県の甲南中・高校出身で、中学からサックスを始めたそうです。神戸市は「Jazzの甲子園」と称される「Japan Student Jazz Festival」という粋な祭典を毎年開催しており、甲南中・高校のブラスアンサンブル部は毎年のようにこの大会で優勝や入賞をしているジャズの名門校です。

2003年にボストンのバークリー音楽大学の奨学金を獲得して渡米。ここでも、在学中に学生選抜ビックバンド「Berklee Concert Jazz Orchestra」に所属し、各地ジャズフェスティバルなどに出演していました。

2006年に卒業後、活動拠点をニューヨークに移し、ジャズだけではなく、インディペンデントフィルム、ダンスなどと即興音楽での共演、ミュージカルでの演奏を経験し、ラテンから即興音楽まで幅広く活動しました。

2010年に帰国して東京を拠点に活躍中ですが、私が初めて西口さんの演奏を聞いたのは5,6年前の一時帰国の際の演奏で、それまで知らなかった「西口明宏」という名前が私の脳裏に深く刻まれました。

ライブハウスでのリーダーライブではオリジナル曲中心のコンテンポラリージャズそのものですが、ジャスプラッツでは、親しみやすいスタンダードも交えて演奏していただきます。ビッグバンドやニューヨークでの幅広い活動で身につけた多彩な面を発揮していただきましょう。

kunnpei-01_convert_20130519120455.jpg

中林薫平さん

中林さんは西口さんの一歳年下で、やはり甲南高校ブラスアンサンブル部に入部し、ウッドベースを始めたそうです。前記の「Student Jazz Festivalにおいて2年連続1位を獲得、甲南大学に入学後もJAZZ研究会で腕を磨きました。

2003年守口・門真ジャズコンテストでは、グランプリ ベストプレイヤー賞を受賞しています。卒業後、2005年に上京し、現在はベテランのサックスプレイヤー山口真文さんのグループ、中林薫平カルテット、その他、劇団とのコラボレーションなど、中林さんの活動も多岐にわたっています。リズムを取るように目を閉じて揺れる顔、時々意を得たようにほころぶ笑顔、実力とルックスを兼ね備えた有望な若手ベーシストです。
(私のPCが頂いた写真を認知してくれないので、SHANTI JAZZ LIVEの主催者のウェブ上の写真をお借りしました。ありがとうございます)

Noritake繝サprofileRN_convert_20130519113835

則武 諒さん

則武さんも奨学金を得てボストンのバークリー音楽大学へ留学しました。そこで
Professional Music Department awardを受賞。同校を首席(summa cum laude)で卒業後、さらにニュージャージーの名門ウィリアムパターソン大学に進学して、取得困難といわれる音楽修士号を得ました。

ニューヨークを中心に活動したのち、西口さんより1年遅く、2011年9月に拠点を日本に移して活躍中です。無駄に力まず、叩きすぎず、インテリジェンスを感じさせるドラミングです。西口さんたちと共に、日本のコンテンポラリージャズの先端で活躍する人です。

Ogiwara Ryo・2010082923260225c

荻原 亮さん

ジャズプラッツの常連さんで荻原さんをご存知の方は多いでしょう。若手実力派として周知されているギタリストです。

荻原さんといえばクールなジャズ ギタリストというイメージがウェブでは定着していますね。インタビュー記事を読むと、ブラジルのミュージシャンやニューヨークのジャズマンとの共演について「ジャンルや人種に縛られたら逆に一緒にできない。気負ってしまうと面白くなくなる。バックボーンが違っても演奏を合わせることはできる」と明快に答えています。物事に対処するこのような大人の姿勢がクールなイメージにつながるのでしょうか。私も生で荻原さんの熱演を聴くのは初めてなのでとても楽しみにしています。

今回は6月にリリースされるCD「Different Colors」を持って来てくださるそうですから、お楽しみに。ジャズプラッツでのライブが終わったら、6月はCDリリースツアーが始まるようですよ。

今回のメンバーはまさにコンテンポラリージャズのユニットですが、トラディショナルな面も含めた多彩なジャズをお楽しみいただけると思います。予約の出足が早く好調ですが、まだお席は残っておりますので、お時間のある方はどうぞお越しください。

ご予約はルヴェソンヴェール(042-677-3301)にお電話くださるか、このサイトの左欄のメールフォームからお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzplatz.blog134.fc2.com/tb.php/96-a758f226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック